野菜コーディネーターと野菜スペシャリスト、違いは

野菜コーディネーターと野菜スペシャリスト、違いは

野菜コーディネーターと野菜スペシャリスト、違いは

野菜コーディネーターと野菜スペシャリスト

野菜コーディネーターと野菜スペシャリスト、何となく似ているような名前の資格です。
名前が似ているだけあって、内容にも似ている点があります。
まず、いずれも協会認定の資格です。
野菜コーディネーターが一般社団法人ホールフード協会、野菜スペシャリストは一般社団法人FLAネットワーク協会、それぞれが認定する資格です。
いずれも野菜や果物の栄養や効果、選び方、おいしい調理方法などの知識を学び、暮らしの中で活かせるようにする資格です。
どちらの資格を取っても野菜に関する知識を増やすことはできます。
ただ、野菜コーディネーターには大きな特徴があります。
それは、講座監修がタカコ・ナカムラ先生だということです。
「塩麹」、「ベジブロス(野菜だし)」、「50℃洗い」「低温スチーミング」など、食材のおいしさと栄養価を引き出した目的別オリジナルレシピは、野菜コーディネーターでなければ学べません。

野菜コーディネーターになるには

人気の高いフード関係のジャンルで活躍できる野菜コーディネーターの資格が自宅で取得できるのは野菜コーディネーター養成講座だけです。
野菜コーディネーター養成講座はタカコナカムラ先生が代表を務める「一般社団法人ホールフード協会」の認定講座、早い方なら約2ヵ月で資格取得が可能です。
通信講座なので、自分のペースで勉強を進められるので、仕事や家事の合間にスキルアップにも便利です。

 

⇒【無料】野菜コーディネーターがよくわかる資料の請求はこちらから

 

野菜コーディネーター

野菜コーディネーターは、一般社団法人ホールフード協会が認定する資格です。

野菜や果物に詳しくなる

一般的な野菜だけでなく、西洋野菜・ハーブ・和野菜・香味野菜・山菜などを含めて合計140種以上の野菜と果物に詳しくなれます。
野菜の選び方がわかると、買い物や調理でもより楽しくするできるようになります。
さらに身体を整える目的別レシピ、栄養を効果的に摂れる食材の組み合わせがわかり、もっとおいしく、もっと効果的に野菜を食べられるようになります。

野菜や果物のおいしさと栄養を引き出す方法を学べる

野菜や果物の栄養や効果などの知識だけでなく、「ダイエット」「疲労回復」「冷え性の解消」など目的別レシピを学べます。

話題の調理法を学べる

シンプルな調理法はもちろん、話題の「低温スチーミング」も使いこなせるようになります。

野菜スペシャリスト

野菜スペシャリストとは、一般社団法人FLAネットワーク協会が認定する資格です。
健康的な生活に必須の野菜や果物の効果、選び方、調理方法を暮らしに活かすことで健康と美をつくろうとするものです。
野菜や果物の栄養や効果、選び方、調理方法だけでなく、野菜を取り巻く社会環境など、野菜と果物に関する深く幅広い知識を習得できます。

野菜コーディネーター養成講座

標準期間 4ヶ月(早い方なら約2ヵ月で資格取得が可能)
受講金額 38,700円(税込・送料込)
月々3,400円、1日当たり100円ほどで資格取得が可能です。。
しかも受講料は教材をお届けしてからの後払いです
教材到着後でも返品OK
教材到着後8日以内であれば、キャンセルが可能です。

 

⇒【無料】野菜コーディネーターがよくわかる資料の請求はこちらから