薬膳マイスターの口コミ・評判をまとめました

薬膳マイスターの口コミ・評判をまとめました

薬膳マイスターの口コミ・評判をまとめました
一人ひとりの体質や体調に合わせて日々の食事から健康にしていく薬膳を、手軽においしく続けられるようにするのが薬膳マイスターです。

 

薬膳マイスターの資格では、日本人の体や味覚に合うようにアレンジされた日本型薬膳「和漢膳」を学びます。
薬膳マイスターになれば、薬膳に関心のある方の美容や健康の悩みに正確な知識で対応することができます。
さらなるステップアップを目指すのなら、薬膳マイスター2級などのより上位の資格を取得することもできます。

 

 

薬膳マイスターの口コミ・評判

薬膳の世界の基礎をマスターできる薬膳マイスターについて、口コミや評判をいろいろ調べてみました。
すると、ある特徴が見つかりました。

肯定的な薬膳マイスターの口コミ・評判の特徴

  • 自分自身が健康になれた
  • 食材の効果や性質、それらを活かしたレシピがわかった
  • 東洋的な食の考え方、薬膳の基礎がわかった
  • 薬膳の知識が料理教室などの仕事で役立った

といったものでした。
このほか、

  • 上級資格があるので、もっと勉強できる
  • 通学に比べて格安、自分の好きな時間に勉強できる

などもありました。
肯定的な口コミ・評判が多いのが薬膳マイスターの特徴かもしれません。

 

 

食事を変えたことで病院に行くことが減った!

 

薬局でたくさんの薬を処方されながら、「毎日の食事で病気になりにくい身体になろう」と思って、薬膳マイスター養成講座を受講しました。薬膳料理を作るようになってからは、家族の体調不良もありません。講座を受講したことで、家族の体調をより深く観察するようになったり、季節の食材を多くとるようになり、病院へ行くことが少なくなりました。
木下 知香さん(静岡県)
https://www.gakubun.net/pc/contents/shop/LP/yakuzen/yakuzen/lecture/voice.html

身近な食材でできることにびっくり!

 

すぐ手に入る食材で作れるということが、受講の決め手だったのですが、ほんとうにスーパーで変える食材ばかりで、とても良かったです。テキストを見ながら家族の舌を見て、健康チェックをしています。
エステサロンをしていますので、冷え性や肩こり、ストレスで悩む方に食事アドバイスをしていきたいです。すぐ手に入る食材が多いので、お勧めしやすいですね。
桝田 恵美さん(和歌山県)
https://www.gakubun.net/pc/contents/shop/LP/yakuzen/yakuzen/lecture/voice.html

日本人に大切な食事内容について話しています!

 

エクササイズ指導や食のアドバイスを行っていて、今回取得した資格は自分のホームページに記載しています。もともと東洋的な食の考え方のほうが、日本人には合っていると思っていたのですが、この講座は初心者にもわかりやすい内容で、「薬膳」というものがぐっと身近に感じられました。
山本 絵美さん(大阪府)
https://www.gakubun.net/pc/contents/shop/LP/yakuzen/yakuzen/lecture/voice.html

ひと回り以上若くみられます!

 

和漢膳を摂るようになってからは、風邪をひきにくくなったり体調が良くなりましたし、年齢よりもひと回り以上若く見られます。和漢膳料理を作って友人に食べてもらって喜ばれました。
芝本 富美子さん(京都府)
https://www.gakubun.net/pc/contents/shop/LP/yakuzen/yakuzen/lecture/voice.html

生活習慣病を防ぐ食事を提供したい!

 

日本人に向いた食事を作って宅配する仕事をしています。以前からカロリーだけを重視した食の考え方には疑問をもっていましたので、病気の前に食事で健康を整えるという薬膳の考え方の大切さに気付かされて、受講しました。日本食の良さと、薬膳とがうまく融合できて、とても良かったです。和漢膳の知識が身についたおかげで、お店のメニューの幅を広げられそうですし、料理に自信がつきました。
縄田 純子さん(山口県)
https://www.gakubun.net/pc/contents/shop/LP/yakuzen/yakuzen/lecture/voice.html

「幸福は口福から」の一言に感銘

 

板倉先生の”幸福は口福から」の一言に感銘を受けました。課題指導もコメントが毎回嬉しかったです。食事に来てくれる友人にも、体に良い料理をご馳走できたらと思います。
天本 佳江さん(広島県)
https://www.gakubun.net/pc/contents/shop/LP/yakuzen/yakuzen/lecture/voice.html

料理教室で役立てています

 

料理教室の講師をしていて、自然食を学びたいと思い受講しました。レシピは一般的に手に入る生薬を使うので、思ったより簡単でした。白きくらげを料理に取り入れたら肌が快調!
吉川 美矢子さん(長崎県)
https://www.gakubun.net/pc/contents/shop/LP/yakuzen/yakuzen/lecture/voice.html

料理教室でも和漢膳の良さをアピールしていきたい!

 

フルタイムで仕事をしているので、受講は平日の寝る前に。調理実習は夕食の用意の時に取りかかりました。夫もずいぶん応援してくれて、心強かったです。
梅雨時には、少し「水毒」にあてはまる体調でしたので、講座の知識を活かして玄米、小豆、はと麦などを積極的に取り入れ、快適に乗り切ることができました。
和漢膳粥の知識は、主宰している料理教室で、健康管理に役立つ情報として伝えていきたいですね。初孫も誕生する予定なので、時には栄養の専門家、時には遊び相手になるおばあちゃんとして、いつまでもハツラツとしていたいです。
守谷 昌子さん(島根県)
https://www.gakubun.net/pc/contents/shop/LP/yakuzen/yakuzen/lecture/voice.html

 

薬膳マイスターの口コミ・評判の特徴は、自分自身が健康になれた、食材の効果や性質、それらを活かしたレシピがわかった、東洋的な食の考え方、薬膳の基礎がわかった、薬膳の知識が料理教室などの仕事で役立ったなどです。

関連ページ

薬膳マイスターの資格とは・食事で健康にする資格です
薬膳マイスターは日本型薬膳「和漢膳」を学べます。薬膳マイスターになるには養成講座を修了することが必要で、早い方なら2ヶ月でなることができます。
薬膳マイスターのお仕事なら・求人と活躍する分野はこれ
薬膳マイスターの主なお仕事は、やはりフード関係、食の分野にあります。 例えば、病院や介護施設などの給食、学校給食、社員食堂、外食や中食など、健康的でおいしい食事の提供が求められる職場が中心になるでしょう。 そうした業界への就職・転職する際には、薬膳マイスターの資格を履歴書に記入できますから、信頼感をアピールすることができます。
薬膳マイスター2級ってどんな資格ですか?にお答え
「薬膳マイスター」は一種のブランド名で、正式な資格名は「和漢薬膳食師」、和漢薬膳食医資格の体系の中の基礎的な資格という位置づけです。 この「薬膳マイスター」のすぐ上位にあり、応用的な性格が強くなったのが「和漢薬膳食医2級」です。「和漢薬膳食医」には、さらに上位の1級と特級があり、ステップアップの道が開かれています。
薬膳マイスターには独学ではなれない、その理由とは
薬膳マイスターの資格は、一般社団法人和漢薬膳食医学会が認定した通信講座(薬膳マイスター養成講座)を修了することが取得の条件になっています。通信講座を使わずに独力で勉強するという意味での独学では薬膳マイスターにはなれません。薬膳マイスターになるには養成講座を修了することが必要で、早い方なら2ヶ月でなることができます。
薬膳マイスターの難易度は?試験があるけど大丈夫
薬膳マイスターになるには、指定の通信講座「薬膳マイスター養成講座」を受講し、修了認定試験(筆記試験)に合格する必要があります。 養成講座の標準学習時間は4か月、修了認定試験の合格基準は70点以上となっています。薬膳マイスターは無試験で取得できる資格ではありませんが、むやみに難易度の高いものでもありません。
薬膳マイスターの口コミ・評判、否定的なものも見つけました
薬膳マイスターの口コミ・評判には、多くはありませんが否定的なものもありました。知名度が高くないので資格をわかってもらえない、料理教室をするなら薬膳マイスターだけでは足りない、上位の資格を取ろうとすると多くの費用が必要、といったものです。