野菜コーディネーターとは・野菜コーディネーターになるには

野菜コーディネーターとは・野菜コーディネーターになるには

野菜コーディネーターとは・野菜コーディネーターになるには

野菜コーディネーターとは

野菜を食べるのは健康に良いことは、皆さんご存知でしょう。
一年を通して、おいしい野菜を食べられる社会環境になったのはとても結構なことです。
そのため、旬の野菜のおいしさや栄養、おいしさや栄養を活かす野菜の効果的な組み合わせや調理法がますます重要になってきています。
野菜コーディネーターの資格は、野菜のおいしさと栄養を最大限に引き出す知識や調理法を学ぶことで、野菜をもっとおいしくするとともに、健康的な生活をサポートできるようにする、野菜の専門資格です。
また、野菜コーディネーターの資格が大事にしていることは、食全体を大切にするです。
野菜をコーディネートする、つまり、野菜づくりから食べ残しまで、農業から地球環境までも配慮する心を育てるを目指しています。
野菜をヘルシーに楽しみつつ、食を広く考えられる人材、それが野菜コーディネーターなのです。

 

⇒【無料】野菜コーディネーターがよくわかる資料の請求はこちらから

 

野菜コーディネーターが活躍する分野

野菜コーディネーターの資格はさまざまな場面で活きてきます。
野菜が本来持っているおいしさや栄養、それを引き出す調理法を広く社会に伝えていくのが野菜コーディネーターです。
幅広い知識とノウハウをもとに、フード関係の仕事での活躍が期待できます。
家族の健康のため、野菜を活用するとともに食べ物の大切さを伝えていく。自身の美容のため、野菜のおいしさや栄養を引き出していく。
これらも野菜コーディネーターとしての大切な役割です。

フード関係の仕事

飲食店
  • レシピの開発:野菜を使った魅力的なメニューづくり
デパート・スーパーマーケット
  • 野菜売場:野菜の栄養を活かしたレシピ紹介
料理教室
  • 料理教室で野菜を活かしたレシピを教える
食品メーカー
  • 野菜を使った新商品の企画

美容・健康関係の仕事

  • 美容やダイエットに野菜の栄養、調理法や食べ方をアドバイス

食育

  • 食育で野菜の正しい知識を教える
  • 子どもを野菜好きにさせるアドバイス

野菜コーディネーターになるには

人気の高いフード関係のジャンルで活躍できる野菜コーディネーターの資格が自宅で取得できるのは野菜コーディネーター養成講座だけです。
野菜コーディネーター養成講座はタカコナカムラ先生が代表を務める「一般社団法人ホールフード協会」の認定講座、早い方なら約2ヵ月で資格取得が可能です。
通信講座なので、自分のペースで勉強を進められるので、仕事や家事の合間にスキルアップにも便利です。

野菜コーディネーター養成講座

標準期間 4ヶ月(早い方なら約2ヵ月で資格取得が可能)
受講金額 38,700円(税込・送料込)
月々3,400円、1日当たり110円ほどで資格取得が可能です。。
しかも受講料は教材をお届けしてからの後払いです
教材到着後でも返品OK
教材到着後8日以内であれば、キャンセルが可能です。

 

⇒【無料】野菜コーディネーターがよくわかる資料の請求はこちらから