食育インストラクターとは?資格の口コミと認定講座・独学

「食育インストラクター」は食育の基礎知識を学び、問題意識を持ち日々の生活に活かすことを目指す食育の基礎となる資格です。
「食育インストラクター」の資格は、「NPO法人食育インストラクター協会」が指定する食育インストラクター認定講座を修了することで取得できます。
この認定講座に受講資格はありませんので、どなたでも受講できます。

 

⇒【無料】食育インストラクターがよくわかる資料の請求はこちらから


安心安全な食材選びや食事のマナーなど、暮らしや子どものしつけにも役立つ食育を実践し、食や健康、さらには教育に役立つ知識が学べるのが食育インストラクターです。

 

食育インストラクターは「食の大切さ」を学ぶ

食育インストラクターで学ぶのは「食の大切さ」です。
もちろん食材の選び方や食事のマナーといった個別の知識も学べます。
毎日の買い物でも役立つ安全な食材の見分け方や上手な保存方法、子どもを健やかに育てる食習慣やマナーなど、すぐに役立つ食の知識学べます。

 

しかしそれ以上に大事なのはどのように食に向き合うのか、「食の大切さ」を一人ひとりが見直すことです。
どれだけ豊富な知識があっても食をないがしろにする意識があると、実際に役立てることはできないでしょう。
食材を大切にせず、いい加減な食習慣やマナーしか実践していなければ、それを見た子どもたちに「食育」を伝えることはできません。
ご自身やご家族のために、本当の食育が必要なのです。

 

食育インストラクターになるには

食育インストラクターの資格は、特定非営利活動法人 NPO日本食育インストラクター協会が認定した通信講座(食育インストラクター認定講座)を修了し、試験に合格すれば取得することができます。

 

逆にいうと、この通信講座を修了しなければ食育インストラクターにはなれません。
通信講座を使わずに独力で勉強するという意味での独学では食育インストラクターにはなれません。

 

食育インストラクターの修了認定試験は簡単ではないが

修了認定試験はまったくの初心者にとっては簡単なものではありません。
専門的な知識も問われますから、準備なしでは合格は難しいでしょう。

 

しかし、食育インストラクター認定講座で学習したことから出題されるのですから、受講生なら大丈夫です。
むしろ試験を受けることで記憶が呼び起こされて、学習効果を高めてくれるでしょう。
また、自宅で、自分のペースで解答することができますし、何日かに分けて解答することもできます。
テキストやノートを見ることもできます。
さらに、試験の合格基準は70点以上となっていて、満点を取る必要はないので、気楽に受験できます。

 

食育インストラクターの修了試験は「落とす試験」ではなく、学んだ内容を覚えているか「試す試験」です。
簡単だとはいいませんが、勉強すれば大丈夫な試験だといえるでしょう。

 

⇒【無料】食育インストラクターがよくわかる資料の請求はこちらから

食育インストラクターとは?資格の口コミと認定講座・独学記事一覧

毎日の食事が子どものしつけや教育に役立つのならいいですね。一人ひとりが食の大切さを見直すことで、安心安全な食材選びや食事のマナーなど、暮らしや子どものしつけにも役立てる、それが食育です。この食育の実践法が身につき、食や健康、さらには教育に関わることができる資格が「食育インストラクター」です。⇒【無料】食育インストラクターがよくわかる資料の請求はこちらから現代の日本の食は物であふれかえっています。量...

食育インストラクターの主なお仕事は、やはりフード関係、食の分野にあります。例えば、保育所や学校などの給食、健康的な食事を提供する飲食店や社員食堂、外食や中食など、おいしく健康に役立つ食の提供が求められる職場が中心になるでしょう。そうした職場・業界への就職・転職しようとするなら、食育インストラクターの資格を履歴書に記入しましょう。他とは違った信頼感をアピールできます。⇒【無料】食育インストラクターが...

食育インストラクタープライマリーとは、食育インストラクター資格体系の基礎となる資格です。食育インストラクター資格は基礎となる「プライマリー」と、4~1級の食育インストラクター資格の合計5段階に分かれています。学習の進み方と資格の必要性に応じてステップアップが考えられます。食育インストラクタープライマリー食育インストラクタープライマリーは、食育インストラクター資格の体系の中では最も基礎となる位置づけ...

食育インストラクターの資格は、特定非営利活動法人 NPO日本食育インストラクター協会が認定した通信講座(食育インストラクター認定講座)を修了することが取得の条件になっています。通信講座を使わずに独力で勉強するという意味での独学では食育インストラクターにはなれません。食育インストラクターは独学不可能食育インストラクターは、特定非営利活動法人 NPO日本食育インストラクター協会が認定する資格です。食育...

食育インストラクターになるには、特定非営利活動法人 NPO日本食育インストラクター協会認定の通信講座「食育インストラクター認定講座」を受講し、修了する必要があります。最終課題は修了認定試験(筆記試験)となっていて、70点以上が合格基準となっています。食育インストラクターは無試験で取得できる資格ではありません。食育インストラクターの修了認定試験は簡単ではないが修了認定試験は初心者にとっては簡単なもの...

一人ひとりが自分の健康を考えて食べ物を選んだり組み合わせたりできるよう、必要な知識や考え方を広めていく教育活動が食育です。そして、その担い手となるのが食育インストラクターです。食育インストラクターの資格では、安心安全な食材選びや食事のマナーなど、暮らしや子どものしつけにも役立つ食育実践法が短期間で身につきます。食育インストラクターになれば、食育に関心のある方の健康や美容の悩みに正確な知識で対応する...

食育インストラクターの口コミ・評判には、多くはありませんが否定的なものもありました。資格の力では就職が決まらない、知名度が高くないので資格をわかってもらえない、料理教室をするなら食育インストラクターだけでは足りない、上位の資格を取ろうとすると多くの費用が必要、といったものです。食育インストラクターには肯定的な口コミ・評判が多い食育インストラクターの口コミ・評判を調べると、その多くが肯定的なものです...