「ぬか楽アルファ」が軽量コンパクトで便利すぎる件

「ぬか楽アルファ」が軽量コンパクトで便利すぎる件

「ぬか楽アルファ」が軽量コンパクトで便利すぎる件

 

 

「ぬか楽アルファ」は2019年春に発売になったハンドル式ぬか漬け器です。
ぬかの管理で一番骨の折れる「ぬかのかき混ぜ」が、ハンドルを回転するだけでできるようになっています。
ハンドルとつながった容器内部のアームがぬかをかき混ぜることでぬか床に空気を取り入れます。

ぬか楽ならぬかが手に付かない

ハンドルを回せば、ぬかと野菜がかき混ぜられるので、日々のかき混ぜやぬか床の管理が楽にできてしまいます。
ぬかのかき混ぜは1日1回、1回あたり10回転程度で十分ですから手軽です。
付属の押し器でぬか床を押し付けたり、壁面ののぬかを掃除したりできるので、ぬかを触ることなしにぬか床を整えられます。
押し器は、ぬかに埋めておくことで余分な水を捨てることにも使えます。
ぬかの匂いが手につくことや冷たさを我慢することから解放されますし、ネイルの汚れや手荒れなどを心配する必要もなくなります。

ぬか楽アルファは最新型です

ハンドル式ぬか漬け器には「ぬか楽」がありました。
「ぬか楽」はハンドルを回すことでぬかのかき混ぜが簡単にできる画期的な製品でしたが、製品自体の手入れに手がかかるという問題がありました。
中蓋の付け根や細かい隙間についたぬかを取り除くのが難しかったのです。
こうした問題点を改良したのが「ホーローぬか楽」で、旧製品に比べて圧倒的に使い勝手がよくなりました。
中蓋をなくしたことでぬかが入り込む隙間がなくなり、押し器を使ってぬかを簡単に成型することができるようになりました。
「ぬか楽アルファ」は、使い勝手のいい「ホーローぬか楽」と同じ機能と構造のまま、材質をポリプロピレン製としたぬか漬け容器です。

ぬか楽アルファは軽量コンパクトかつお手頃

「ぬか楽アルファ」はポリプロピレン製で、琺瑯製の「ホーローぬか楽」とは素材が違っています。
ポリプロピレン製ですから、琺瑯よりも傷つきやすく、熱にも弱くなっています。
その代わり重さが610gと「ホーローぬか楽」の1.25kgの半分以下になっています。
ぬかと野菜が入った容器はそれなりの重さになりますから、冷蔵庫への出し入れを考えると容器は少しでも軽いほうが便利です。
「ぬか楽アルファ」は軽量でコンパクトなので、冷蔵庫への出し入れも容易になります。
冷蔵庫に入れておけば発酵が安定しますので、ぬか漬けで失敗することもなくなります。
また、「ぬか楽アルファ」は「ホーローぬか楽」に比べ手ごろな価格になっています。
ハンドル式ぬか漬け器を試してみたい方は「ぬか楽アルファ」で手ごろに始めてみてはいかがでしょうか。

 

関連ページ

通販生活でも取り上げられた「ホーローぬか楽」
「ホーローぬか楽」は琺瑯製、塩分や酸に強く、容器のにおいもぬか漬けにつきにくくなっています。ぬか楽なら面倒なぬかのかき混ぜが、ハンドルを回すだけ、ぬかに手を入れることもないので、とにかく簡単。通販生活でも取り上げられる人気のぬか漬け器です。
ぬか楽の使い方・管理は実際に楽でした
ぬか楽の使い方は簡単、ぬかの管理でもっとも手間のかかる「ぬかのかき混ぜ」が、ハンドルを回すだけでできてしまいます。冷蔵庫に入れて管理することで、さらに手間がかからなくなります。ただ、熱に弱い素材を使っているので、少し手間がかかることもあります。
「ぬか楽」を楽天で探し回った結果
通販生活では売り切れていることもあるぬか楽も、楽天なら在庫があるお店が多いので、ほぼいつでも購入できます。ポイントがつき、送料無料となることもあるので、ぬか楽を買うなら楽天がいいかもしれません。実はさらにお得に購入する方法も…
「ぬか楽」の個人的感想と口コミ調査の結果
「ぬか楽」を実際に使ってみると、実にいい製品です。家庭で簡単に、楽に、しかも失敗なくぬか漬けができます。「ぬか楽」のレビューを調べると軒並み高得点になっています。利便性を評価する方が多いのが特徴です。
「ぬか楽」を最安値で手に入れる裏技
ぬか漬け器「ぬか楽」は画期的な製品ですが、安いものではありません。実際に使ってからは、もっと早く買えばよかったと後悔しましたが、金額は気になりました。そんな「ぬか楽」をぬか床とセットで格安購入する方法、それは…